ミラドライでワキガ治療|整形でコンプレックスをすっきり解消

女の人

多量の汗をかく場合

わき

精神的なストレスが原因

多汗症とは、激しい運動などをしたわけでもなく、多量に汗がでてしまうことをいいます。原因としては、はっきりわかっていないことも多いのが多汗症ですが、精神的ストレスが原因の一つではないかと考えられています。大勢の人の前に出てしまうと極端に緊張してしまったり、失敗をおそれてしまい不安を感じてしまうことなどで、多量の汗がでてしまう場合などは、多汗症と診断されることも多いといわれています。しかし、他の疾患が原因の場合もありますので、循環器や中枢神経の疾患の場合には、多汗症の傾向があるともいわれています。また、ホルモンバランスが乱れてしまうことでも多汗症になるとも考えられています。女性の場合には、月経や妊娠、更年期障害などでは影響を受けやすいといわれています。

対処法は

多汗症にある程度対処するためには、生活習慣を改善することが大切です。自律神経やホルモンバランスが乱れなども影響を受けてしまうので、規則正しい生活や、ストレスを抱えないような生活をできるように心がけることが重要です。また、手のツボを押すことで汗の量を少し抑えることもできます。また、首の後ろなどをタオルを濡らして冷すなどしてみると、汗を少し抑える効果があります。極度の緊張から汗をかいてしまう場合には、なるべく緊張したり悩まないよう自分でポジティブな思考をすることも大切です。漢方などでも、多汗症に効果があるとされているものも市販されていますので、どうしても汗が抑えられない場合には試してみるのもいいでしょう。