ミラドライでワキガ治療|整形でコンプレックスをすっきり解消

先生

多量の汗をかく場合

わき

多汗症は精神的なストレスが主な原因ではないかと考えられています。対策をするには、生活習慣を見直して自律神経やホルモンバランスが乱れないような生活習慣に改善することが大切です。また、緊張しすぎないように自分でポジティブな思考をすることも重要だといえます。

View Detail

切らないワキガ治療

脇

剪除法には傷跡の心配が

欧米に比べると日本にはワキガの人は少数だと言われていますが、それでも悩んでいる人は相当な数にのぼります。また、多数派でない分「人とは違う」ということでその悩みを深くしている人も少なくありません。現在、医療機関におけるワキガ治療の主流となっているのが剪除法と呼ばれる治療法です。これは外科手術によってワキガの原因となる汗を出すアポクリン腺を切除するというものです。必要に応じて汗や皮脂の量を抑えるためにエクリン腺や皮脂腺を取り除くこともあります。剪除法は非常に確実性の高いワキガ治療法だとされており、保険適用も受けられます。ただ、課題もあります。それはメスを入れるため傷跡が残るということです。傷跡は時間が経つにつれて徐々に薄れていきますが、完全には消えないこともあります。

切らないのに再発率が低い

一方、近年ではメスを使わずに高い効果を上げている治療法の普及も進んでいます。それがミラドライです。ミラドライは、マイクロ波を使って汗腺を破壊する先進的なワキガ治療の手法です。マイクロ波はその振動エネルギーが水分に吸収されると熱エネルギーに変換されるという特性を持っています。これを利用したのがミラドライです。特殊な医療機器でマイクロ波をワキに照射すると汗腺だけが熱に反応し、再生不能なダメージを受けます。これによって汗の分泌量を減らし、においの元を断つのです。ボトックス注射をはじめとする従来の「切らない治療法」では効果が一時的であったり汗腺が再生してしまうといった課題がありました。しかしミラドライは、メスを使わないにも関わらず再発率が非常に低いとされています。

臭いの悩みとさよならする

ボディ

わきが治療には様々な種類があり、中に外科的処置と超音波を組み合わせた治療が傷跡が目立たないうえ、完全に臭いの元を除去できるとして支持を得ています。この治療も含めて、わきが治療を受けたい方は、まずはカウンセリングをしっかりと受けるところから始めましょう。状態を知ることが、適切な治療を選ぶカギです。

View Detail

気になる臭い

先生

横浜には、多数のわきが治療をするクリニックがあります。調べて対処する事をお勧めします。臭いの事で周囲の方の反応が気になったり、臭いを常に気にしてしまいます。早めの治療や対応が気持ちも落ち着きますし、安心します。

View Detail